スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ついに広島エリアから磁気カード消滅?
カテゴリ: Transport News Headline
お手元には、広島電鉄のパセオカードとアストラムカードが約3000円分くらい残っております。そんな中入ってきたのが、今日取り上げる話題。


中国新聞が報じたところによると、こんなところ。
広電がパセオカード10月中止
・広島電鉄が今年10月を持ってパセオカードの発売を中止する予定。PASPYの広電電車全線での利用が開始されるのにあわせて発売中止、来年10月利用停止予定。
・アストラムラインもPASPYを今年夏に導入。
・バスもほぼ全線での導入を終えることから、今後発売中止や利用停止が見込まれる。

とのこと。

広電バスにバスカードが導入されたのが1993年頃。翌年、アストラムラインが開業。
広電電車への導入が確か1997年ごろ(うわー、うろ覚えだ!)。ということで、少なくとも10年が経過している訳です。
まあ、そんな状況なので機器の老朽化や代替部品の調達が困難になるのもやむを得ないのかなあ、と。個人的には、利用停止後のカードの取り扱いが気になります(だって、いっぱいあるんだもん…苦笑)。

JR東日本のSuicaに始まった磁気カード→ICカードへの置換え。そして残ったのが「紙とICカード」という不思議な展開なのですが(笑)、いろんな事情を考えるとやむを得ないんでしょうね。
個人的には広島タイプの「運賃割引(運賃10%割引、ただし端数は切り上げ)」は東京の「バスチケット」に比べるとまだシステム的には許せるのですが、バスカードと比べると若干の還元度合いが低いのが気になるところ(190円でも割引額は10円。最小は約5%くらいになる…かな?)。ベストなのは「チャージの時点でチャージ額の10%積み増し」をやると、バスカードと同じ割引率を維持したまま、単純な置換えで済むんですけどね。
(関東の「バスチケット」なんか一番酷くて、月の利用額が1000円を下回るとカードで支払う意味を見失う結果になるのですよ。どーせバスに乗るのは田無詣での時くらいなので、なおのことなのですよ)

ICカードになってから、どうも「便利な毎日」な気がしないんですよねえ。
微妙に鉄道へのお熱も冷め気味ですしねえ(苦笑)。その代わりに声優さんが入ってくる、となるとそれはそれでたちが悪い(爆)。
まあね、そんな事言うのはひねくれた私くらいなので(笑)、世の皆様は便利なんでしょうけどねえ(最近、ようやく改札機にタッチする行為に慣れました…笑)。

そんなわけで、個人的には首都圏のバス共通カードの廃止がいつになるか、びくびくしている今日この頃です。そうなったら、乗らなくなるぞ〜(笑)。
※ 個人的には、いっそのことPASMOチームだけでも広島タイプの割引システムでいいので対応してくれるとうれしい。私鉄もいっそのこと込みで。…無理だろうなあ。それだけで減収候補だもんなあ(苦笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2009.06.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
102位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。