スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
本当に高速道路1000円化は有効か?
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
ええっと、全く高速道路が1000円になっても直接のメリットは受けないまま、定額給付金も税金で帰っていく今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。いやあ、景気対策と無縁。
ってかさ、個人的には定額給付金よりも素直に税金を減らしてくれた方が助かる。ってかさ、さっさと滞納してる税金を払っちゃえばいいんだけど、市役所に行く暇がないってーの。さあ大変。

ところで、今日のテーマは「高速道路の休日1000円均一は適切なの?」って話題。
ってかさ、くるまを使わない身としては、負の意味で無縁じゃなくなってきたみたい。


西鉄社長 1000円高速に怒り バス乗客減、4時間遅れも」(西日本新聞)
呉・松山フェリー航路廃止へ」(中国新聞)

このニュースの共通点。一見すると見えないかもしれませんが、他でもなく高速料金の値下げの弊害でございます。どーよ。
前者は「高速バスの乗客減&遅延」、後者は「フェリーの利用客減少に伴う経営困難による廃止」ですから。どーよ、どっこが景気対策なのよ。後者にいたっては「会社解散」に追い込んでますからね。これで「景気回復」ですか。あ、そーですか。

路面電車の廃止の「理由」とされたもの。
軌道敷内に自動車が乗り入れてきたことによって渋滞に巻き込まれ、定時制の低下とともに利用客減少(で、採算悪化ね)。そして廃止。結果、誰が「被害を受けた」のか。それはまぎれもなく、自動車が運転できない人。バスになったところで、「渋滞に巻き込まれないようにしなければ」何の意味も持たない訳で。
高速バスがなくなって困るのは、事業者もそうなんだけど(バス事業の「大黒柱」で、それが揺らげば当然内部補助による構造も崩れる訳で、赤字路線からの撤退も怒りかねない訳ですよ)、利用者だったりします。
私自身、東京〜広島や大阪は高速バスで移動する方が多かったりしますが、その理由はまぎれもなく安いから。ところが、高速バスがなくなった場合を考えると、交通手段に「安さを売りにするもの」が消えます。結果、残るのは速いけど高い新幹線とかだったりする訳で。考えるよね、そうなったら。

何か、高速料金の値下げって、「みんな自動車使うでしょ」って前提にあるけど、自家用車と公共交通を比べたときに、「どっちが公共性があるのさ」って考えたらさ、自家用車って「好きなときに移動できる」プレミアムがある訳でしょ。そのプレミアムを考えたら、高速道路の料金値下げとか、自動車税の値下げとか個人的には論外だと思う。

さて、もう一つの「呉松山フェリー廃止」ですが、こちらはしまなみ海道との競合関係にあったところへ、費用対効果のバランスが崩れた結果になる訳ですが、こちらのポイントもやっぱり値下げだったりします。
それによって被害を受けるのは、くるまを使っていない人(フェリーに通常の乗客として利用するケース)だったりする訳で。結局、そういう人たちは「景気対策の結果必要以上のお金がかかるようになっちゃう」ことになる訳でさ。それって本当に景気対策なのかい、と。
(しかも、例の高速道路会社だけ「ウハウハ」ですから。だって、差額は税金補填だもん♪)

JR西日本のゴールデンウィークの利用状況。
新幹線・在来線の合計で前年比約93%。つまり、7%減。
これが単純に「自動車への転移」なのかどうかは分からないものの(景気悪いから今年は行くのやめよう、とか…あれ??)、少なくとも、JR西日本には「景気対策で景気が良くなる」気配はない訳で。

そんな景気対策、やめた方がいい。

「お盆は休みだから、1000円にしよっか」
なんて上の方は考えているようですが、本来そんなんは高速道路会社ごとに決めればいいよ。だって民間企業だもん。そうじゃないんだったらさ、民間の意味ないしね。
(差額を補填して見かけの上では値下げ、って話。個人的には「ブルーバンドプロジェクトフリーきっぷ事件」を思い出すのですが、あれで儲かったのは結局鹿島鉄道だけだったという…)
ってかさ、対抗上「値下げ」出来るのはまだ体力が残っている会社くらいだと思う。佐渡汽船が値下げできるのは「佐渡に行くのは泳ぐかフェリーに乗るか」だからだし、JR西日本が割引きっぷを出せるのは、それでもJRだから(本島3社で一番基盤が脆弱、とはいえ)。

最近お馴染みの「エコポイント」も、それだったら公共交通を使う度に1ポイントくらいくれないかしら。だって、エネルギー効率から言ったら自動車を乗り回す方が「エコじゃない」からね。
…ええっと、ぶっちゃけ「高速道路料金値下げ」と「エコ」は真逆のベクトルでございます。某最近党首が代わった政党も、「エコをとる」か「高速道路をとる」かどっちかにしてちょ。高速道路無料化だけはなんか微妙。
(うーん、前原さんだったら違うのかなあ…ね、あのメールがなきゃ…)

そんなわけで、ケーキ対策…先にオチ言っちゃった(爆)。
もとい、折角の税金ですから、「景気対策と無縁で税金だけとられる」ような今日この頃、何か書いてて悲しくなってきましたよ。この「言うだけ無駄な空気」ってのが、緑色のJRと同じ感じがするんだよなあ。すげー残念だわさ。
(ルミネのベルクに対する行動とか読んでたらさ、「10%オフ」とかあっても買い物したくないもん。それだったら西武新宿のユニクロで買うもん。そういえば、こないだ大宮のルミネで食料品を買おうかと思ったら、見つからないの。となりのダイエーに行きましたからね。思うんだけどさ、そんな「選別」していいの??)
最後にNEWDAYSを使ったのがいつか分からないくらいご無沙汰していたりもしますし。

そんなわけで、日本、変えられるんですかねえ…。
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
119位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。