スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
<演劇、かんげきっ!>第2回「悪魔のセバスチャンと天才演出家」
カテゴリ: 演劇、かんげきっ!
いやあ、広電宮島線にも女性運転手の方が入ったらしいです。
…で、リアル鷹野みゆき…とか言うと、広電から怒られるんだろうな、私。

さて、今回はこないだの土曜日に見た「悪魔のセバスチャンと天才演出家」の観劇日記でございます。


劇団虎のこさんとの付き合いはそろそろ1年くらいになるんでしょうか。思えば「サムリーマン〜ト音記号〜」でお世話になって以来、何かと注目している劇団なのでございます。
で、今回はその「サムリーマン」以来の「本公演」ということで、楽しみにしていたのですがスケジュールがまあ定まらない(笑)。
で、当日夕方前に「大丈夫」と思って電話。なんとか席を確保して見に行った次第。

で、今回は全席指定だったのですが、H10番が指定席。よりによって、最上段の真ん中辺り。スッゲー見やすい(爆)。

さて、本編。
物語は金子裕さん演じる「セバスチャン」と、吉川裕朋さん演じる「天才演出家」を軸に進んでいきます。舞台設定は「バー(喫茶店?)」。
無銭飲食をとがめない代わりに天才演出家をアルバイトとして雇うところから物語がスタート。

今回の物語、出演者全員が出てくるパートはほぼ皆無。
数名のキャラクターと天才演出家の関係性を徐々に明かしながら、天才演出家が歩んできた道をみせる…というもの。

いやあね、見てて面白かった。
あと、「大丈夫かなあ?」って不安を全く抱えずに見に行ける劇団だなあ、と。
(正直、時々あります…笑)
私の見た回は「笑いが薄い」らしく、出演者が皆さんパニックになってたらしいです。
かくいう私、一人でくすくす笑ってたのですが、周囲から乖離すること…ねぇ。

ちなみに、舞台セットに手作り感(笑)がなかったのはびっくりしました。
(資料によると、今回の舞台監督さんは前回とは別の方みたい)

虎のこさんの舞台の空気感って、すごく居心地がいいんですよね。見ているとうまい具合に引き込まれていくしね。笑いの感覚は好きですよ。
で、終演後思わず「サムリーマン」のDVDを購入しようとするものの、財布の中身が「ダメよ♪」って言ったのでやむなく回避。お金を貯めて買います(笑)。

最近夢中な「ママはニューハーフ」も、元はと言えば金子裕さんが出演するって言うんで見始めたら、あっという間にハマりましたしね(あれかなあ、「お水の花道」とか近いかも)。

次の公演は秋ということで、楽しみにしてます。
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
119位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。