スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
1000円高速とフェリー。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
巷ではすっかり休日の高速料金の上限が1000円で定着したようですけど、個人的には直接の影響は皆無なのですよ。それよりも、すき家の牛丼値下げとか、松屋の豚めし値下げの方がよっぽどありがたい。外食の値段が少し下がるだけでも助かりますよ。

でね、「景気刺激策」とか言って始まった高速料金の値下げですが、それに反比例するように「フェリー航路の廃止を検討」というのが相次いでいるようでして。

…個人的には高速料金よりもそういう方を補助した方がよっぽどいいとは思うんだけどなあ。


中国新聞のこんな記事。
呉・松山フェリー廃止検討
5/13付けの記事によると、呉・松山フェリーが航路廃止の検討に入ったとのこと。原因は休日の高速料金の値下げによる利用者の急減と採算の悪化。

ええっとですね。
もう一回書いときますよ。
「高速道路の料金値下げの原資は税金」ですからね。ええ。

そんなね、税金で値下げしてもらって「自分の懐が痛まない」高速道路会社と、一時の原油高騰で虫の息になっちゃったフェリー会社との間で、競争原理がはたらいているとかほざかないでほしい。うん、本気でやりたいなら「みんな自力でやる」か「みんなに値下げのための原資を配るか」のどっちかだと思うよ。

だから、個人的には「政策のつじつまが合わない」と思っているので。
あれだ、税金で値下げするならさ、道路特定財源だよね?そうだよね??

あと、この「高速料金の値下げ」によってさ、自動車交通量が現に増えてるでしょ。…エコはどーしたんですか?エコエコアザラクみたいに怖ーい話ですか、触れると。

ええ、片や「エコポイントで省エネ家電をよろしくっ!」とか言ってるのに、片や「高速道路でくるま、乗り回してね♪」だよ。昔の「美味しんぼ」じゃないけどさ、「長生きと自殺を同時に願うようなもの」じゃないのかしら?

…すごく簡単な疑問だと思う。
エコとか言うんだったら、実は「人間なんか生きない方がいいんじゃない?」とか本気で思うしね(笑)。くるまはともかく、発電するにあたっても二酸化炭素を出すケースがある訳だしね。

…無理だろうなあ。
だってさ、そこまで考えてないと思うもん。

個人的に思うのは、本気でエコと景気振興を両立したかったら(って前提が無理だけど)、交通にかかる費用をそれぞれの機関の2酸化炭素の一人当たりの排出量に比例させるのですよ。そしたらさあ、その他の面(費用・時間・利便性)とのバランスで決められるでしょ。法律面とか競争原理とか無視してるけど(まあ、税金で一部分だけ値下げしている時点で「競争原理もへったくれもない」けど)、それくらいやんないとダメじゃないですか?ねえ。
交通政策を一括で考えないとさ。…絶対出来ねえだろうなあ…いまの日本じゃ。

まあ、いいんでしょう。議員の皆様はほら、万が一の時もくるまがあるしさ、あれだったら運転してくれる人もつければいいんだし。ねー。

違う、っていうなら、ぜひ今の日本を変えるべく、声を上げてほしい。
ええ、「選挙に勝とう!」じゃなくって、「日本をこうしよう!」って言ってほしい。
最近の選挙戦とか見てて、本気でそう思う。

…なんかさ、そういう意味では何か中央線の現状は、日本の縮図みたいな気がするなあ。
ちょっとしたことで対処が出来ないのは、設備の余裕のなさを如実に表してる訳で(本来は立川まで黄色い電車が常時運行されているはずなのよ、今頃は)。
そのくせ、「改善しようとしない」でしょ。遅れたらごめんなさい。で終わり。
まあ、止まっても中央線だから。代わりがないから乗るの。乗らざるをえないの。
…もっと「利用者の目になって中央線を運営してほしい」のですよ。「中央線が好きだ!」って手前味噌にいうんじゃなくてさ、好きになってもらえるように努力するのがあなたたちのお仕事なの。
…中央線を「政治(国家)」に、利用者を「国民」に置き換えても意味通じるでしょ。そういうこと。

そうじゃないとさ、私、「Matsu-Ragi王国」の国民になるからねっ!

…堅いこと書いてたはずなのに、そのオチでいいんですか>私

話を戻す。うん、ねえ、所属国家も利用する電車もなかなか変えられないんだからさ、そういうところほど「利用者/国民」の視点を忘れちゃいけないと思う。

…でも、どう考えても無理なんだろうなあ、中央線と日本は。

そう思うと、哀しくなるね。
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
75位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。