スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
青春メガドリーム、運行形態変更へ。
カテゴリ: Transport News Headline
うん、ニュースは正確に。

そんなことを思った今日のニュースは「青春メガドリーム号」のお話。


「4月18日以降の青春メガドリームの運行について」(JRバス関東/西日本JRバス

少し前に火災事故を起こしてしまった高速バス「青春メガドリーム号」。
以前は東京〜つくば線で使用していたドイツ製のバスを転用して運行されていた訳ですが、2回の火災で車両の変更を余儀なくされた訳です。

で、どうなったか。
現在は2台での暫定運行体制をとっているのを、4/18からはダブルデッカーの車両を使用することに(運賃の変更はなし)。ただし、運行日が隔日になるとのこと。

でね、話を進める前にこっちのニュースをば。
格安高速バスが崖っぷち、2度の炎上事故で運行休止へ」(読売新聞、4/3)
必要な箇所を引用すると、

JR系列2社が東京-大阪間で運行している大型高速バス「青春メガドリーム号」が、18日から運行を休止する。

 使用しているドイツ製車両が昨年5月と今年3月、走行中にエンジン付近から出火し炎上する事故を起こし、今も原因が究明できないためだ。4300円という格安運賃が人気で、就職活動の学生の足も支えていたバスは、このまま姿を消す可能性が強い。



とあるのですが、そんなことはリリースを読む限りだとどこにも書いてなく。

うーん、どうなんでしょうね?
(3/30発表のリリース(JRバス関東)では、「4/18以降未定」とあるのですが、この記事はどのタイミングで書いたものなんでしょうか。気になります)

それはともかくとして、私、夜行移動はもっぱらバスのことが多く(基本的に列車での夜行移動は数えるほどしかない)、東京〜京阪神方面の移動も夜行バスが多かったですね。
大阪シリーズだと以前使ったのは「超得割青春号」という新宿〜大阪間4300円のバス(確か、トイレなしの2+2シートのはず)や、「青春ドリーム大阪号」(東京〜大阪間5000円)などを使っているようです。比較的、行った先の滞在時間を優先してバスに乗ることが多いので、どうやら「メガドリーム」は使っていないみたい。

窓際で慣れちゃえばバスって意外と楽なんですけどね。そんなことを言うのは私だけらしいですけど(笑)。ムーンライトながらとの比較だとそんなに大差ないなあ。「ながら」だと途中停車駅でほら、目が覚めちゃうし(動いている時の微妙な揺れがいいみたいね)。それで勢い余って撮影しにホームに出ちゃうしさ(爆)。案外寝られない。
バスだと消灯されちゃうのとトイレ休憩以外はほとんど止まらないので(三ヶ日の乗務員交代と目的地手前での時間調整くらい)、比較的寝やすいんですよね。みんな寝てますし。

…なんて書いてたら、あの「不思議な密室感」を味わいたくなってきたぞ(爆)。
あと、雪国じゃないけどさ、「目覚めると、そこは○○だった」みたいな気分もいいんですよね。起きるとさ、アストラムラインとか千里ニュータウンとか見えると結構きゅんとします。
(2007年6月の広島訪問記のときの最後、「RCCラジオを聞いていたらいつの間にか寝ちゃって、気づいたら受信できなくなってた」ってあの「夢か現か分からなくなる」感覚、たまらないんですねえ)

何か、話がいい話にそれたのでほっとしてますが(笑)、もしかすると、1970年代の人たちにとっては、この感覚を感じた場所が「寝台列車」だったのかもしれませんね。開放式でも、カーテンかけちゃえば暗く出来るようですし。そうして考えると、夜行列車で味わえないのは、鉄道好きとしては残念なことなのかもしれません。
…北陸行く時は寝台列車に乗りますか、やっぱり(笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2009.04.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
121位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。