スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【京成】やっぱり京成はステキ(笑)。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100730_1027~02.jpg

あたくしの人生において、切っても切れないのが京成電車。
だって、どうやら私の鉄道への目覚めは初代スカイライナーという説があり(うちにダイキャストモデルがあった)、千葉に行く時ゃ京成電車電車でしょ、みたいなね(笑)。

鉄道むすめのイチオシキャラは当然中山ゆかり(昔は鷹野みゆきとか言ってたけど)。気づけば中の人ブームまで来てますから(笑)。

まあね、そんな京成電車ですが、いまだにスカイアクセスには乗っておらず(笑)、ちょっとまずいよねぇ。

そんなわけで、大門での用事のついでに、スカイアクセス用3000形を眺める私。
あれだ、スマイルループ(中山ゆかりのキャラソン)聞きながら乗るんだな、スカイアクセスに(笑)。

まあ、それはまたの機会に。
スポンサーサイト
編集 / 2010.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【雑記】SchoolDaysをみましたよ。
カテゴリ: 雑記
そんなわけで、思いつきでSchoolDays全12話を二日かけてみましたよ。
いやぁ、なんてーの、「誠氏ね」発言できないや、あれ。あまりにもあんまりで。そんな簡単な言葉で終わらせていいもんかと思ったもん。ちなみに、「まだ見てないけどネタバレやだ」って人は見ないでね。

あのね、ちょうどSchoolDays第12話の放送中止が決まったニュースは見た記憶があって(2007年の9月末くらい)、そのときは「残虐なお話をよー作ったねぇ」としか思わなかったの。まあ、それから時が経ちまして、いろんな条件が重なり、「見なきゃならんだろう」ということになったので見たんですよ。

いくつかお話のターニングポイントってあると思うんだけど、話の中で重要な鍵を握ってるなあ、と思うのが、西園寺世界さんかなあ、と。
結果、誠を巡っていろんな人が「自分に気を引かせようとする」のに対して、誠が「その場の気分」で対応していくもんだから、かなり問題になっていく訳ですよ。誠君、中途半端にモテるからねえ。きっと、私みたくモテなかったら、殺されずに済んだと思うぞ(笑)。
まあ、決定的なのは「言葉さま」「世界さん」との三角関係でしょう。エンディング曲の「ワルツ」がまあ染みる染みる。

あれだよね、これ、どうしてもオチを語らないと気が済まなくなっちゃったんだけど、アニメを見るまでは「世界さんが殺されるシーン」が怖いと思ってたのね。ところが、いざ見てみると、一番印象的(ショッキング)だったのは「世界さんが殺すシーン」だったの。
結局、言葉=誠というカップリングになった結果、一人残されてしまった世界さんが、衝動的になって誠を殺してしまうシーン。
1話から、世界さんの動きを見ていて(そこに感情移入していて)、あの行動に走ってしまう姿を見ていると、あまりにも切なすぎるのですよ。「あの状況をなんとかできんかったのか」と。

案外残りますよ、あのアニメは。
(見たのが土曜日深夜、この原稿は月曜から火曜日にかけて書いていますが、あのシーンが一番悲しすぎて。アニメの世界の中にいたら、止めにかかりたくなる感じ)

そんな状況なもんで、非常に「空気が淀んで」おります。忘れてたもん、「Gift」見るの(爆)。

…ね、私は世界さんに恋をしたのかしら(笑)。
その表現があながち間違いじゃないから、よけいあの世界さんのメッタ刺しが見ていてつらい。
…今の私なら、なんとかできるかもしれないけど、高校のときの私は、もしかするとあの誠みたいなことになっていないとも言えないしなあ…。それ考えると、単純に誠を責められないし。

…そんなわけで、3年前のアニメを引っ張りだしてみた訳ですが、今の私はメッタ刺しがトラウマになっている状態なのでした。頼むよぉ。
編集 / 2010.07.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【声優】Plume初のお仕事先。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100725_1338~02.jpg

TransportNetwork Blog-100725_1338~01.jpg

暑い…汗が滝のようだ…。

そんなわけで、暑い中久喜駅から歩くこと数分。PlumeがPlumeと名乗る前、メイド服を着た声優三人のミニドラマが撮影された洋館をちょっと見てきました。

Plume。
声優の水野愛日さん、河原木志穂さん、遠藤綾さんによるユニット。今は見事に冬眠中(笑)。
Plume結成のきっかけであるDVD「愛の萌えメイド」の撮影地が久喜駅そばにあるのですねぇ。
(気になる人は、DVDのエンドクレジットを注視してるといいと思う)

ほら、今日の埼玉新聞の「サイタマニア」に河原木さんのインタビューが出ているわけですが、その中にもちゃんと「Plume」の話題に触れられているでしょ。

写真がそれですが、まあ普段は撮影スタジオです。

ちなみに、近くの安楽亭で焼き肉ランチ♪とか思ったところに、知り合いから電話が来まして(笑)、栗橋に呼び出されたところです。つまりは、栗橋でごはんだな、とね(笑)。
編集 / 2010.07.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【鉄道むすめ】コンテナ載せましょ。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100724_1524~010001.jpg

昨日、松屋銀座の鉄道模型ショーを見てきました。
むすめさん関係の新発表は「iPhone」アプリに鉄道むすめが登場とのこと。

…ソフトバンクかぁ…。

あとは、トミックスレイアウト上に鉄道むすめコンテナコレクションを載せた貨物列車が待機していたことかなあ(写真がそれ…笑)。
会場では結構目を引きますよね。

さて、今日はお馴染み東北線内を移動中。土呂で用事を済ませて、次は久喜に行ってきます。久喜には(個人的な)聖地があるもので(笑)。
編集 / 2010.07.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京葉線】E233系見参!そして205系が…?
カテゴリ: 鉄道写真館【JR】
先週の土曜日と今週の月曜日の2回、京葉線沿線に用事があったついでに撮影してきました。
いやぁ、増えたね、E233系。ちょっと前の私じゃあ信じられないくらい。

まずは、7/17新木場での撮影編。

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線201系(2010.7.17 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線E331系(2010.7.17 新木場)

この日はビッグサイトのおもちゃショーを見たあと、ちょっとだけ撮影。
201系よりも、個人的にはE331系にきゅんとしていたのは内緒の方向で。
(まあ、E331系がきたので、そのままそれに乗ってしまったんですけどね。連接車はすてき)

そして、19日。
この日は越中島に用事があったのですが、八丁堀で普通電車を待っている間にまあやってきましたよ。209系とE233系。209系はヘッドマーク付き編成でしたし。
そして、越中島で用事を済ませてから新木場へ。新木場にやってくる上り列車の撮影に入りました。

$TransportNetwork Blog
△JR東日本E257系500番台(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線E331系(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線E233系(開業20周年HM 2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本武蔵野線205系(M62編成 2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線209系500番台(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線201系(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線205系(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線E233系(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線205系(2010.7.19 新木場)

$TransportNetwork Blog
△ JR東日本京葉線209系(開業20周年HM 2010.7.19 新木場)


この日に気づいた事は、本当に急激にE233系が増加していたこと。
201系の離脱くらいだし~とか思ってた私、非常に反省しております。だって来ないんだもん!
なんか、微妙に構図が安定していないのは、久しぶり(約半年ぶりくらい)なのと、正面からの構図を撮る機会があまり無かったので、慣れていないのがその原因(架線柱の陰をクリアーしようとして、上部・下部が切れてる)。安定してなくてホントすみません。

この日運用に入ってたE233系は、確認した限りで504、502(HMあり)、503、507、505の5本。番号から推測すると、既に7本ほど投入済みなのでは…?
そして、それらの対象車種は201系以外の系列に及ぶ訳ですよ。201系だけは分割編成なので、6+4の編成が出てこない限りは生き残ってる訳じゃないですか。ところが、既に最低5本の10両固定編成が投入されているとなると、その分の余剰が発生しているのかなぁ、と。
(ネット検索すると、既に一部編成に廃車が発生しているとの事。こちとらまだ201系が走っとるわ!と思う中央線とか、まだまだ103系も元気ですよ、って関西エリアとか考えると、なんかもったいないなあ…と思う、貧乏性鉄道ファンなのです。広島エリアなんか20年前から車種変わってないんだぜ!みたいなさ)

そんな訳で、京葉線の変化は着実に進行していました。実際、この両日とも撮影に出向いていた方がそこそこ見受けられました。201系もそうなのですが、209系含めて数年で転出が決まっていますし(むしろ、転用改造を受ける可能性のある209系の方が離脱するの速いかもね)、記録される方はぼちぼち始められる事をお勧めします。
さーて、…今日まだ木曜日だったね(爆)。
編集 / 2010.07.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【箱根登山鉄道】なぜか、冬に箱根。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
今年1月の写真シリーズですが(もうしばらく続きます)、「ムーンライトながら」出発前に小田急線と箱根登山鉄道の撮影をしていました。今回は、そのうちの箱根登山鉄道の写真を。

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道2000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形・モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形・2000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モニ1形(強羅 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道2000形(強羅 2010.1.2)

このときの箱根登山鉄道のポイントは、未撮影の塗装が多数あったのでそれを撮影する事。
結果、モハ2形の金太郎塗装、1000形の旧塗色、2000形の氷河急行色を撮影したのでした。

箱根登山鉄道の場合、なぜか小田原からムーンライトながらに乗車するのとセットになっているケースが多く、今回もそうだったんですね。中途半端な時間に小田原に戻ってしまい、中途半端に駅前のバーミヤンで暇つぶしするはめになったのでした。
ちなみに、ケーブルカーにも初めて乗車したのですが、遅い時間に乗車したせいか、乗客もまばら。しかも、この状態で日帰りしようとするやつはいませんで(笑)。ちょっと、一人旅の寂しさも感じたのでした。
編集 / 2010.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【栗橋】栗橋みなみ夏祭りまであと2週間!
カテゴリ: 時事ニュース
栗橋みなみ夏祭りまで残り2週間を切ってしまいました。個人的には軽く焦ります(笑)。
そんな夏祭りに関して、埼玉新聞さんが記事にしてくれたとの事。

「栗橋地区の盛り上げを」 8月1日、「栗橋みなみ」で夏祭り」(埼玉新聞、7/18付け)

…写真、見知った顔多数(笑)。ちなみに、写真の一番右が酒井実行委員長。このかたもなかなか面白い方です(でも、実力もあるんだぞ、っと)。
そんなわけで、8/1は今からちゃんとスケジュールは空けておくんだぞ、っと。

※ 当日、私を見つけて声をかけていただいたら、何かすてきな粗品がある…いや、まだ何もないから、期待しないでね。
編集 / 2010.07.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京葉線】E233系が二本やってきた!
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100719_1322~02.jpg

TransportNetwork Blog-100719_1325~02.jpg

多分、写真が二枚添付されているはずですが、間違い探しですよ。

答えは簡単で、行き先表示と編成番号が違います。

ってなわけで、約15分の間に二本のE233系と209系が走っていきまして。

…これで運を使い果たしたってことはない…よね?
編集 / 2010.07.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京葉線】今日は209系。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100719_1318~02.jpg

今週二度目の京葉線(笑)。今日は用事があって乗るわけですよ(笑)。
しかも、快速が止まらないので、快速が来ても見送るだけね。

で、やってきたのは209系。しかも開業20周年HMつき。
ね、ここにきて少し運が戻ってきたかしら…。

もう一枚は後ほど…いや、二枚あるわ(笑)。
編集 / 2010.07.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京葉線】忘れないうちに、201系。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100717_1337~01.jpg

今日はこれから栗橋にちょっと行ってきます。寝坊しましたけど…(笑)。

さて、写真はそんな栗橋とは無関係な京葉線201系。
京葉線も余命わずかだってのに、私いまだに「はずれ」扱いですよ(笑)。これだけはずれ扱いになる形式も珍しい…(笑)。
※ 東海エリアの211系ははずれだけど、東日本の211系はクロスシートがあるから全部はずれ、ってわけではない、みたいな。

久しぶりに京葉線を少しだけ新木場で撮影しましたが(午後は上りを正面がちに撮ると、逆光が気にならない)、京葉線の勢力交代も遠くないですし、再チャレンジも早めにやらないと、ですね。
編集 / 2010.07.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京葉線】連接車はステキ。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100717_1355~01.jpg

おもちゃショーからの帰りは新木場経由に。
京葉線を少し撮影していました。

そしてやってきたのは201系とE331系。いやあ331系に乗れたのは嬉しいねぇ(笑)。
連接車ですよ。継ぎ目の通過音がたまらん!モーターは比較的静かだったね(笑)。

さて。
つくばエクスプレスで移動中。やさぐれた心をなごますにはちょうどよいかな、とな。

ではまた!
編集 / 2010.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【特急】フツーに「普通」なんですけど。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100717_1054~02.jpg

今日はビッグサイトのおもちゃショーを見るべく(無論、むすめさんに会いに行くからである)、りんかい線経由で移動。

新宿で10分ほど乗り継ぎ待ちがあったのと、見慣れない行き先表示が気になり、5番ホームへ。

そこにいたのは「こいつ、急行型じゃね?」でお馴染み(笑)の185系。
しかし、特急草津のはずなのに、行き先表示が普通ってアナタ。

で、暴走気味の妄想を語ると、
・実は、「普通だぁ、と思って乗った客から特急料金をせしめるための涙ぐましい努力」
・「ホントはごーじゃすな普通電車なんです」という言い訳。
・単なる設定ミス(爆)。

とか、考えてみました。
…ネタがやっぱりブラックですなぁ…私。

そんなわけで、急行はゆかりん電車ではなく、ビッグサイトに行ってきます。ではまた!
編集 / 2010.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【青空】AIRとMAYUKO@ゆうまおさんとスカイライナー
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100716_1157~01.jpg

勝手に、この3つの共通点は「青空」と言ってみる。

今日の東京は梅雨らしくないよい天気でした。もっとも、埼玉ですら雨らしいので(東海以西も大雨だし)、なんか…こっちにも少しくらい分けてもらったほうがいいよなあ…と。

まあ、青空を見たら「鳥の詩」が条件反射で流れるよりはましなのかなあ…(笑)。

そんなわけで、埼玉県内を移動中の私でした。グリーン車で聴くAIRサントラはなかなかステキです。
編集 / 2010.07.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【JR東日本】最近の記念乗車券の話題。
カテゴリ: 雑記
そういえば、最近オレンジカードを全く見かけなくなりましたが、その代わりに記念乗車券や入場券を発売する事が増えた気がします。特に、1000円高速が始まってからは、それが顕著なような気がします。

まあ、その理由がおなじみJR東日本八王子支社だからなのか、それは定かではないのですが。

ふと気になったのが、火曜日のよる。
我が地元の駅に着くと、「川越線開業○周年記念入場券発売!」って書いてあるんですよ。そんなに興味がわいていないので(個人的にはむしろ伊勢崎線開業100周年記念の方が気になった…ってそれは別の話ね)、詳細情報をほとんど覚えていないのですが、発売駅に「高麗川駅」ってでかでかと書いてあったり、なんか記念品をつけてたりしたのは印象にあるんですよ。

で、ふと思ったのが「売り上げノルマかなぁ」と。

まあ、ご存知のように1000円高速が始まったあたりから収入減が発生しているJR各社ですよ。そんなころから、少しずつ記念入場券とかの発売が始まったかなあ、と。
八王子支社はなんかすごくて、201系がらみで「入場券ラリー」とかやってましたし(でも、記念品の引き換え列はすごかったなあ)。

昔からご存知の方はお分かりの通り、「八王子支社だけ」は敵対心丸出しなので(爆)、湘南新宿ラインのグリーン車には乗るのに、中央ライナー&青梅ライナーには全く乗らない、というこのわかりやすい態度(もっとも、乗車するタイミングに走っていないから、なのですけど。立川までだったらもったいないし)。

個人的には、同じお金があるんだったら、せめて京成の方にお金を投じましょうよ、と(この発言は非常に趣味丸出しだと思うけど)。あれだ、スカイライナープラレール買っちゃおうかな♪
(やっぱり趣味丸出しだなあ)

そんなわけで、…まあいいんですけど(興味をださないようにしてるから…笑)。
それにしてもまあ、最近鉄道むすめ以外の支出をほとんどしてないなあ…。
編集 / 2010.07.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【南海電鉄】新型車両、見参。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
2010年1月の写真を掘り起こしてご紹介しておりますが、今回は南海電鉄の写真を。
この大阪訪問で南海電車に乗ったのは羽衣~浜寺公園間だけだったのですが(しかも、浜寺公園内撮影の都合でその距離を歩いて戻ってしまう、という失態のおまけ付き)、やってきた電車はすてきでした。

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄7100系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄2260系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄7000系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄8000系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄8000系(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄1000系(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄10000系特急「サザン」(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄1000系(浜寺公園 2010.1.3)

ポイントは8000系の撮影ができた事。スカート下部が切れている大変残念な状況なのですが(撮影したときに「やっちゃった」と思ったのは言うまでもない)、せっかくなのでご紹介する事に。
2007年春の訪問時にも南海本線のお世話になっているのでそれ以来、という事だったのですが、いつまで残るんでしょうかね、6000系グループといい、7000系グループといい…。

もっとも、好きな電車の一つである事に変わりはなく(相変わらず、関西訪問時にはJRより私鉄をよく撮影している私)、また機会があればじっくり撮影したいなあ、とおもう私なのでした。
編集 / 2010.07.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【JR中央線】今日も201系は元気です。
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-100710_2251~020001.jpg

携帯電車からの投稿テストを兼ねて、さっき東小金井で見た201系をば。
いまだにこいつはハズレ扱いですが(笑)。でも、今週確か乗った。
(いつか覚えていないあたり問題だけど)

いつか、こいつを見て「懐かしい」って言う日は来るんでしょうか…。
編集 / 2010.07.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【JR西日本】阪和線をゆく列車たち。
カテゴリ: 鉄道写真館【JR】
シリーズ阪和線(笑)の第2回。初めて訪れたせいか箸が転がってもおもしろがるような状態の私。いろんな電車を撮影していたのでした。だって、お初にお目にかかります、って電車ばかりだったんだもの。

$TransportNetwork Blog
△JR西日本281系特急「はるか」(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本221系(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本381系特急「くろしお」(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本223系0番台(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本381系特急「スーパーくろしお」(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本205系1000番台(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本283系特急「オーシャンアロー」(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本205系1000番台(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本223系2500番台(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本205系(鳳 2010.1.3)

阪和線で見逃してはならない車両はたくさんあって、個人的には205系1000番台かなあ、と。
デザインがまったく異なっているのが一番のポイントですよね。
あとは223系0・2500番台。阪和線仕様になっていて、カラーリングまでがオリジナルのもの。こちらは大阪環状線に乗り入れてくるので、そちらでも見る事ができますが。

今回、普通電車のみでの移動となったので、見事に103系だけでの移動となりました(笑)。いつまで活躍しているのかわからない車両ですが、なくなる前に少しずつ撮影しておいた方がいい車両、という事は間違いない気がします。
編集 / 2010.07.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【JR西日本】阪和線103系を撮る。
カテゴリ: 鉄道写真館【JR】
そういえば、2010年初頭に撮影した関西シリーズを始め、多くの写真が未公開のまま埋もれている、というあり得ない状況になっている事に最近気づきました。
まあ、それを打破するのもかねてブログに「鉄道写真館」を持ってきたのですが、このカテゴリでは私が撮影した鉄道写真を会社・系列ごとなどで整理し、皆さんにご紹介しよう、と思っております。

第1弾は、その関西シリーズから訪問機会の乏しかった阪和線の写真から。
訪問は2010年1月3日。MLながらからの乗り継ぎでやってきたのでした。

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本阪和線103系(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本阪和線103系(美章園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本阪和線103系(浅香 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本阪和線103系(浅香 2010.1.3) ※ 編成頭はクハ103-1

$TransportNetwork Blog
△ JR西日本阪和線103系(鳳 2010.1.3)※ 羽衣支線ワンマン車

撮影したものから、5枚ほど抜粋してみました。
阪和線は土地勘が全くないので、めぼしい直線のある駅ということで美章園で下車。阪和線最初の印象は、「国鉄っぽくないなあ」って印象でして。駅の雰囲気とかが私鉄みたい。
JR西日本の103系は特に高運転台車両が少ない印象があり、今回阪和線では見かけませんでした。

そして、阪和線103系を語る上で外せないのがクハ103-1という存在。
未だにトップナンバーが現役、ってすごいよね。反対側の先頭車はクハ103-2ってのも。
(あとから登場した201系が東日本エリアからはだいぶいなくなった、というのと対照的で)
撮影できたのはうれしかったですね。

最後の1枚は羽衣支線のワンマン運用に入っていた103系3連。3連という事はクモハ103も含まれる訳ですね。

ちなみに、阪和線は205系や223系、特急型電車などもまだありますので、それは日を改めてご紹介しましょう。
編集 / 2010.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【コント】奴らが、やってきた。
カテゴリ: 夜空を眺めながら
春「ってなわけでね、ミナミちゃん」
ミ「はい」
春「突然ですが私たちこっちにやってきましたよ」
ミ「なんか、神様がブログを一本化したいとかほざきまして」
春「縮小再生産を始める気ですね、間違いなく」
ミ「って先輩、そんな話をする前に自己紹介しないと」
春「ってなわけで、チーム「夜空を眺めながら」の川原石春樹でーす」
ミ「同じくチーム「夜空を眺めながら」の桜川ミナミです」
春「でもいいんですかね、こんなユルキャラが紛れ込んで」
ミ「ね、それまでお堅い鉄道ニュースについて分析するブログだったのに」
春「でも、最近あの人おかしいですから」
ミ「あ~確かに。今年に入ってから恋愛シミュレーションやりだしたでしょ」
春「しかも、「AIR」って、keyってブランドのゲームですよ、オトナ向け」
ミ「とうとうそういう世界に手を出しちゃったんですねぇ…残念」
春「さっきも、「シュガースパイス2」とかいう今月末発売のゲームのサンプルボイス聴きながらにやにやしてましたし」
ミ「末期ですね…ってそういう話じゃなく、私たちは何者??はい説明」
春「ええっと、私とミナミちゃんは高校のときの先輩後輩です」
ミ「そうなんです」
春「で、私が独り立ちするにあたって、そのまま秘書として雇ったと」
ミ「ところがこれが大失敗。先輩に告白されるわ、仕事自体はいつも崖っぷちだわそりゃあもう」
春「…私の告白、ダメだった??」
ミ「こういうお話のときは、告白しちゃダメでしょ。話が持たないじゃない」
春「でも、私がダメ人間だから意外と持ってるとおもうなぁ」
ミ「そこで自分を肯定しない!」
春「ってなわけで、仕事したりデートしたり、そんな日常の一部を綴ってる訳ですねー」
ミ「まあ、先輩の子守りみたいなもんですけど」
春「でも、居そうじゃない、こういう2人」
ミ「ね、うちの神様はどんな妄想してるんだか」
春「とにかく、そんな2人が日常を語ったり、時には現実世界の物語のナビゲート役になったりします」
ミ「確か、イラストがどっかに…あ、自宅にあるんだった」
春「ってなわけで、こんな2人とあとおまけの人物が多数登場しますので、どうぞお楽しみに!」

~~~
はい、唐突ですが私が裏の裏の裏くらいのおまけのブログ「夜空を眺めながら」もこっちに持ってきちゃいましょう。一応、あの2人はうちのサイトのキャラクターですから。

プロフィールをさくっと。
「川原石春樹」(かわらいしはるき)
1985年生まれ。しがない零細企業の社長らしい。
※ 名前の由来はJR呉線川原石駅と、「春」を使った名前を入れたかったから。

「桜川ミナミ」(さくらがわみなみ)
1986年生まれ。秘書兼雑務係。春樹を「先輩」と呼ぶのは、高校時代の先輩だから。
※ 名前の由来は旧日立電鉄桜川駅と、昔好きだった人が演じてた役名(笑)から。けして、「栗橋みなみ」から取った訳ではない(というか、こっちの方がずっと長く使ってるもんね。7年くらい経つかなあ)

…あ、そうですよ。
最近設定が脳内で混乱しているのですが、この2人は演劇部の先輩後輩だったはず。一応、春樹君は私の分身みたいな人です(てへっ)。
ちなみに、ほかのキャラクターに「あかね」(名字忘れたよ…)ってのもいます。2人より年上の設定。つまりはすてきなお姉さんキャラ。
(ほかには、2人より年下の「ちな」ってキャラがいたんだけど、福岡出張のとき、新幹線で席が隣になった男性と結婚しましたね。ちなみに、名菓「ひよ子」は福岡のものですので)
そんなところかしら。

まあ、うちのサイトのキャラとか言ってる割には、どこにもその紹介は乗ってません(爆)。唯一、トップページの一言コメントの両サイドにいます。

そう、あのイラスト自体はもともと、「鉄道講座」みたいな企画のときの「先生と生徒」みたいな役柄で、生徒役をミナミちゃんにしたので、そのときに書いてもらったんですよね。春樹君=私は、そのときのおまけのイラスト。

以前やってたブログでは、どうでもいいお話を多数書いていたのですが、こちらでは「鉄むすゆかりの地ガイド」の進行役を2人にやってもらおうと思っています。サイトでは普通の紹介文を書いていますが、あれじゃあなんかいまいちだったのよねえ。
そのほか、どうでもいい話のときには登場してもらおうと思いますので、この2人もよろしくね、という事で、今回はこの辺りで。
編集 / 2010.07.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【茨城】5年前の記憶を思い返す。
カテゴリ: 雑記
6/6に行われた「萌酒」のイベントで、さりげなく参加していた「石岡酒造」の商品「いしおか「恋瀬姫」」なる商品。
確か、「恋瀬姫」というか「恋瀬橋」って昔の民話に基づくものなんだよね、って思い出したのですけれどね。…キャラクターには物語が重要、って話は十分生きそうなんだけどね。
でも、どんな話だったけ、うーん。

そう、なぜそんな話を知っているかと言えば、5年前、私と石岡にはつながりがあったからなのでした。

石岡から鉾田までを結んでいた鹿島鉄道と石岡市の活性化と鉄道存続のために、努力していた人がいました。
普段は石岡の商店街の中心でカフェを営み、時々沿線の常陸小川駅の貨物ホームで出張カフェをしていたその方。その出会いは、いろんな意味で忘れられない出会いとなったのでした。

2006年2月に鹿島鉄道が廃止を発表。4月には石岡南台駅でイベントを行ったりもしたのですが、最終的には廃止となってしまいました。
「かしてつ応援団」や廃止発表後に始まった地元住民の動きは比較的知られているはずですが、廃止前からこのような動きを見せていた、という事実はどれくらいの方が覚えているのか…。

商店街の中の酒屋さん(そう、ここも酒屋さんだった)にもお世話になりました。

2007年12月。
鹿島鉄道がなくなってからの石岡がどんな様子なのかを見に行く事にしました。
結論から言うと、これ以来茨城に行く事は皆無に等しくなってしまいました。
気づいたんですね、私はもう必要ない、ってことに。

もう茨城県もほとんど行っていません。唯一の例外は竜ヶ崎市に用事があったときと、ひたちなか海浜鉄道に乗るとき。あのエリアに行くと、どうしても鹿島鉄道を軸に成り立っていた人間関係が壊れてしまったときの悔しさと空しさ、無力感を思い出してしまうのですね…。

たまたま、今日思い立って今の石岡の様子を改めて検索してみました。
残っているお店、なくなっているお店…。最後に訪れてからもう3年近く。
でも、もう一回行ってみようか、と言われると、ものすごく躊躇する。

果たして、行く意味はあるのだろうか、と。

~~~
なんでね、こんな話を改めて書いたかというと、町づくりを成功させるのは大変だ、という事が一つ。いろんな人のいろんな考えがあるから、それを上手にすりあわせていけるだけの力が必要なのかなあ、と。
それと同時に、失敗してしまうと、大事なつながりを失う事にもなりかねないと思っているのですね。結果、私は石岡に行く意味を失ったんだけど、それは同時に「会うべき人がいなくなった」ってことだと思うのね。それがあまりにも寂しすぎる、って。

栗橋では同じ轍は踏まないぞ、と思いつつ、大切な仲間が増えつつあるから、できる限り応援していきたいなあ、と思うのです。そうじゃないと、絶対あとに続く街が出てこないから。
(「鉄道むすめ」でうまく行かなかった、となったら、それは鉄道むすめ、というシリーズ全体にも影響を及ぼすことになりかねない、と思っています。好循環にしていくためには、栗橋がまずうまく行かない事には始まらないぞ、と)
その背後には、こんな思いがあるんだ、って事をちょっととどめていただけるとうれしいです。

いつか、石岡にも行くきっかけができたらいいなあ、と思いつつ。
では、また。
編集 / 2010.07.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【テスト】ついったー連携対応を確認。
カテゴリ: 雑記
mixiとtwitterとアメーバなうを連動させようと言う壮大な作業をしており、そのテストでございます(これを投稿すると、それがtwitterに通知されて、さらにそれがmixiとアメーバに通知される、というすてきなシステム…のはず)。
まあね、そうやって今日は過ぎていくんですよ。仕事はどうした(笑)。
※ 仕事はしてるのでご安心を(笑)。

そんなわけで、これのタイトルが随所に乗るはずなんですけど。
(そして、どれに投稿したらスムーズにつぶやけるかがいまいちピンと来てないなう)

もう少し、試験運用しますね。ご報告まで。
編集 / 2010.07.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【お知らせ】今後のサイトおよびブログの運営方針について
カテゴリ: サイトインフォメーション
そうなんです。アメブロデビューですよ。
(べ、別にMAYUKO@ゆうまおさんがアメブロに変わったからじゃないんだからねっ!)

ということで、心機一転リスタートをきる事にしました。
合わせて、アメブロが安定している前提で今後の方針について。

■更新は原則、ブログとtwitterに変更します。
あれです、サイトを作るための作業時間が足りないな、と。仕事と栗橋プロジェクトとそのほかの訪問をやると、優先順位がどうしても下がるわさ、ということでして。

ただし、アーカイブ機能としてサイトを残しておき、定期的に(月1回程度)ブログの記事を編集してサイトにアップする、というのがよいのかなあ、と。
ブログの即時性と、サイトのアーカイブ能力をうまく利用したいと思います。

■サイトで運営中のコーナーはブログに引き継ぎます。
前述の方針のため、「鉄道写真館」「鉄むすゆかりの地ガイド」の新規記事はブログでの先行掲載に変わります。これらの記事は専用のカテゴリに含まれるようになります。
※ 従来のブログで行っていた企画についても、原則引き継ぎとなります。ただし、カテゴライズなどが一部変更になるケースがあります。
※ 写真はすべて長辺400px程度の大きさでの公開に変わります。

■旧ブログの内容も整理し、公開します
以前ドリコムブログで公開していた内容についても、引き継ぎが完了し次第の公開となります。ブログ記事は「旧ブログ記事」にてのご紹介です。
※ FC2ブログにつきましては、現在の仕様上完全に引き継ぐ事が困難なため、旧ブログの記事として残ることになります(FC2時代の内容:http://transnet.blog9.fc2.com/)。

■未決定の取り扱い項目について
・リンク集の配置および、リンク先について(現在のところは、そのままとなります)

~~~
ということで、基本的にはこのブログがメインサイトになる予定です。
(そのほうがいいんじゃないかなあ、と思った。昨日まではあくまでサブのつもりでいたけど)

ご紹介したい写真はたくさんあるんだけれど、サイト更新頻度に追いつけない状況が続いている、というのが現状でして、だったら合間にできるブログの方が情報発信しやすいんじゃないか、というのが発想の原点にあります。
(文章はだいたい一気に書き上げちゃうタイプなので、ブログの方が何かと都合が良かったり)

そんなわけで、今後ともどうぞよろしくお願いします。
編集 / 2010.07.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【萌えおこし】メディアとのコラボレーション。
カテゴリ: TransprtNetworkコラム
今年のキーワードが久しぶりに「まちづくり」となった2010年。実はそんな展開になると全く思ってなかった今年のはじめですが(…ね、SchoolDaysからなぜか始まった、というのが正しいんだけどさ)、おかげさまでこんなところまで来ました。
メイン事例は現在進行形の「鉄道むすめ」ですが、個人的にはもう少し他の事例も欲しいな、と。
なので、個人的にいくつか整理しておこうかと。まあ、私の趣味の範囲なので、そのあたりはご容赦を(笑)。ただ、そこから見える事って絶対あると思うので。


  → Read more...
編集 / 2010.07.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
89位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。