スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
今週のかしてつ問題まとめ
カテゴリ: かしてつ問題
…仕事が忙しくなってきており、ニュースチェックが結構おろそかになりつつあります。一応、帰ってきて時間が取れれば確認していますが、なかなか手が回っていないのも事実だったりします。

今週は「廃止届けに関する意見聴取会」のその後の動きが出てきています。ひとつは小美玉市の動向であったり、関連する他の自治体の動向だったり。それらをまとめて今回は紹介することにします。

  → Read more...
スポンサーサイト
編集 / 2006.06.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鹿島鉄道廃止に関する意見聴取会の結果(暫定記事)
カテゴリ: かしてつ問題
現時点(朝7時)で、ネット上から確認できる「記事」は読売新聞と産経新聞のいずれも茨城版。一応、両新聞から読み取れる内容は以下のとおり。

茨城県
・5ヵ年経営改善計画が終了していないうちの廃止届けは残念。
・また、廃止発表→廃止届け提出までの期間が1ヶ月しかなかったのは全国でも珍しい(として、鹿島鉄道の姿勢に対して意見)
・鉄道側や地元との話し合いの時間が必要で、廃止繰上げを肯定せず。

石岡市長(対策協議会会長)
・協議会の結論は秋には出る。
・利用者に支障をきたさないように結論を出す必要がある。
(廃止繰上げを容認しない、という姿勢)

関鉄グリーンバス
・廃止後は当社による代替輸送が想定される。
・路線計画などに相当な時間がかかるため、廃止繰上げには反対。

このほかの意見陳述を行った団体も、基本的には「廃止繰上げを容認しない」という方向であり、また「代替輸送」原案も決定していない状況で廃止繰上げを行うと、相当の混乱が予想されることからおそらく廃止繰上げは「不可」の決定が出て、3月末の廃止が「届出上」の最低期限となるでしょう。

したがって、今後の存廃問題の行方は「新会社設立を含めた鉄道維持」なのか「廃止→バス代替」となるのか、ということになるかと思います。
(なお、各紙の記事をすべて確認した上で、再度記事を書く予定です)
編集 / 2006.06.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
問題要点整理(補足)貨物輸送の再開と観光について
カテゴリ: かしてつ問題
昨日急にブログを休んだことで、「体調がさらに悪化したんじゃないか」と思われていたみたいで、心遣いに感謝するとともに、実際には体調はよくなりつつあるので申し訳ないな、と思ったり。
昨日休んだ理由は「フリーの鉄道シミュレーションゲームをやっていたら時間がなくなった」だけなんです、はい(苦笑)。

今日は、5/29東京新聞の「百里基地への燃料輸送再開 鹿島鉄道救済案が浮上」というニュースと、先ほどいただいたメールを基に、ここまでの問題要点整理の補足をしておきたいと思います。

  → Read more...
編集 / 2006.05.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
問題要点整理(3)観光鉄道への道。
カテゴリ: かしてつ問題
相変わらず咳き込んでおります(苦笑)。今日の昼に熱を測ると37度2分。ちょうど去年11月にかかったときとほぼ同じ体温ですので、おそらく1週間もすれば引くんじゃないかなあ…と勝手に想像しておりますが、たまにめまいがします(汗)。おそらく、ブログを書いている場合じゃないんだろうなあ…(苦笑)。

さて、今日は久しぶりに「問題要点整理」をしてみることにします。今回のテーマは「観光鉄道」。

  → Read more...
編集 / 2006.05.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
問題要点整理(2)貨物輸送の再開
カテゴリ: かしてつ問題
…半年ぶり(?)に風邪気味でして、どうものどが痛かったり頭が痛かったりと…。ラジオを聴いていたら「光化学スモッグが10年間で増加傾向にある」なんて話もしてましたし(ただ、風邪の原因は違うと思うなあ…)、体調管理には気をつけたいところですね。

さて、本題に入る前に先日の「ブルーバンドプロジェクトが出した意見書」が一般公開となったので、改めて読んでおります。
そこ意見書の概要をもう一度整理しておきたいと思います。

・対策協議会が柱となった形での再生計画作り
(→有識者や住民などを参加させることは必須)
・再生計画と現在の高校生のための暫定的な支援延長(2年)
・平成21年度からの再生計画のスタート
・再生計画の内容への意見

このうち、下2項目についてまとめておきます。
再生計画スタートまでのスケジュールは以下のとおり。
2006年6月…再生計画にむけた組織の確立
2007年3月…再生計画完成(計画の検討は月1回程度)
2007年4月~2008年3月…再生計画の周知・準備期間
2008年4月…新事業組織の立ち上げ
2009年4月…新事業体への移行

また、再生計画内容の意見は以下の4つ。
・費用便益分析(鉄道存続とバス代替による費用対効果の比較など)
・事業主体の検討
・利用促進への取り組み
・観光・イベント・まちづくりとの共生

個人的には、とりあえず費用便益分析の実施は必須だと考えているのがひとつ。もうひとつは鹿島鉄道再生に向けては、事業者・行政・住民の協力が不可欠、ということ。

さて、ここからは本題の「貨物輸送復活」に関して考えて行きたいと思います。

  → Read more...
編集 / 2006.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
問題要点整理(1)運賃問題
カテゴリ: かしてつ問題
よく、「かしてつの運賃って高いねえ」という話を聞きます。どこと比べるのがよいのか非常に悩むんですが、近接する茨城交通なんかと比べると15kmの時点で100円の差がつくありさま。先に廃止となった日立電鉄と19kmの地点で比べても、130円の差があります。
一方、初乗り運賃は150円と、茨城交通や日立電鉄と比較するとそれほど差はないことにも気づきます。

鹿島鉄道の運賃表を見ると、1km刻みで運賃が細かく上がっていきます(9kmを超えると2km刻みになる)。ただ、ここで注目するべきは次のキロ区間に入ると運賃が急激に上がること。8kmまでは10~60円ずつ上がるのに対して、9kmを超えると60~90円ずつ上昇。他社(日立電鉄など)の刻みが30円ずつであることを考えると、最大で1.5倍の上昇幅の区間があることになります。
ちなみに、親会社の関東鉄道の場合(経営環境の差を加味してくださいね、一応)、28kmの時点で930円(鹿島鉄道は1080円)となります。

個人的には、他社と比べると10%前後高いのかなあ、という気がしますね。今回は、このポイントを踏まえたうえで、「運賃問題」を考えていきます。

  → Read more...
編集 / 2006.05.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鹿島鉄道存廃問題とアイディアの取りまとめ
カテゴリ: かしてつ問題
巷では「交通博物館の閉館」で騒いでいるようですね。そういえば、昨日石岡からの帰りで、中央線旧万世橋駅のあとを通過しているときにふと「あ、閉館かぁ」なぞ思ったんですけれどね。ただ、そういうものを見ているほど余裕がないのが「鹿島鉄道存廃問題」。

正式に紹介していない、12日の「対策協議会」の状況と、続く13日に石岡市内で行われた「まちづくり談義」の結果報告などをまとめておきたいと思います。

  → Read more...
編集 / 2006.05.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
5/13のご報告。
カテゴリ: かしてつ問題
一応、今日各紙に出た「鹿島鉄道対策協議会」の話と、今日行われた話し合い(?)について、簡単に紹介しておきます。詳細は改めて紹介します。

  → Read more...
編集 / 2006.05.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
かしてつ応援団&ブルーバンドプロジェクト、要望書と署名を提出。
カテゴリ: かしてつ問題
明日に向けていろいろ準備をしているのですが(その中に「名刺製作」なんてものもあったりして…笑)、鹿島鉄道の支援団体などにも動きが出ています。

昨日は「廃止届け提出に関する意見聴取会」に関するニュースを取り上げましたが、今日は「署名」のお話。
今日の記事に関しては、茨城新聞、常陽新聞、毎日新聞茨城版、東京新聞茨城版の各誌を参考にしています。

  → Read more...
編集 / 2006.05.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鹿島鉄道廃止に関する意見聴取実施。
カテゴリ: かしてつ問題
個人的には気にかかっていた「意見聴取」が、5/31に石岡市内(石岡プラザホテル)にて実施されることになりました。この「意見聴取会」は一般の方も聴取可能(ただし、事前応募が必要。詳しくは国土交通省関東運輸局のリリースを参照)ですので、時間が取れるようでしたら意見聴取会の傍聴をしてみるのもよいかと思います。

とりあえず、今回の聴取の概要などを紹介しておきます。

  → Read more...
編集 / 2006.05.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
86位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。