スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【上毛電鉄】新春イベントに行ってきました。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
今更ですが、1/3に行われた上毛電鉄の新春イベントのプチレポートを。
朝6時半に最寄り駅を出発し、八高線経由で前橋へ向かい、そこから上毛線で大胡に着いたのが10時過ぎ。

ということで、以下写真中心のレポートです。
ちなみに、この日は栗橋でお世話になっている方もいらっしゃっていて、大変お世話になった事をまずは書いておく事にします。

$TransportNetwork Blog
一枚目がコレなんですが(笑)、上毛電鉄友の会のマスコットキャラの名前が「赤城いずみ」に決まったそうです。由来は言うまでもないですね~。赤城駅と上泉駅からとられているはずですねー。
(イラストは栗橋みなみイラストコンテスト大賞受賞のbalt@さん。ちなみに、母親の名前と祖母の名前が決まっているのも注目するべきポイントですかね)
※ 候補リストが上電友の会から確認できます。基本1票ずつだったみたいなのですが、「北原ぜん」に2票集まっているのは…?(ちなみに、祖母の名前が「北原ぜん」になっています)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
すっかり外装は綺麗になったデハ104。今後は内装の修復を図りたいとの事。目指すは動態での復元(ですが、ものすごく費用がかかるらしい…募金だな、募金)。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
そして、今回の目玉(?)であるデキ3021の試乗会に参加。動く電気機関車なんか乗る機会は基本無いですからねー。つりかけモーターの音が結構たまらんです!(そういうあたり、改めて鉄道好きなんだなぁ、とは思う)

$TransportNetwork Blog
折角なので大胡~中央前橋間をデハ101で1往復。正月だった事もあるのか、酷い混雑もなく乗れたのは幸いでした。写真は大胡駅で入庫のため入れ替え中のときのもの。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
デハ101が戻ってきてからは、これらの車両も交えた撮影会に。
ちなみに、前回訪問時(2009年秋)から違うのは、デハ104が方向転換を行っており、貫通運転台同士がくっつく形になっています。さらに、デハ104の幌が新調されたそうで(すごく綺麗でした)、少しずつ復活に向けて出来るところから…という印象が見受けられます。

イベント終了後、balt@さんをはじめとした上毛電鉄友の会メンバー3名とともに樋越駅そばのイタリア料理店「レストランカンティーナ」へ。ワインを2本空け(車を運転しないメンバー3人で)、ビザとパスタをたらふくいただきました。一人2000円で収まったかな。
(ちなみに、「上毛電鉄沿線ガイド」に、沿線のお店紹介が加わった上に、一部お店で使えるクーポンがついているそう。このお店では1500円以上の会計で10%OFFになるとのこと。結構おすすめです!)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
さらに、上電で前橋に戻ったあと、群馬県庁内で行われている「乗って未来につなげよう~上毛電気鉄道~」(31階)を見学。balt@さんが描いたビール電車のヘッドマークも展示されています。

~~~
今年は上毛電鉄の支援のお手伝いもしたいなぁ、とか思ったのですよね、久しぶりに。
幸いにして、5年前の時と比べるといろいろお手伝いするための下地というか、準備というか、そういうものが整ってきた気がします。今年は本気でそれを実行する年なのかもしれないなぁ、と。

2006年に訪問したときの日記(旧ブログのこの記事参照)を見返すと、2015年の公共交通を考える会の会長である佐羽さんにお話を伺っていますね、私(爆)。
あのときから、上毛電鉄とのつながりは少しずつあったんですね。
よく考えたら、2007年のカレンダー配布はほかでもなく私もスタッフ側にいるし(今思い出した…爆:ちなみにこの記事参照)、定期的にお世話になってるねぇ、ホント。

今年度は恩返しをかねて、もう少し本格的にお手伝いしたいなぁ、ホント。
まずは来年度こそ、友の会に入会する事だな(笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2011.01.05 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
【大阪市交通局】リニア式地下鉄@長堀鶴見緑地線
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
誰もいない社内で、「鳥の詩」とか「Ferewellsong」とか聞いている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。この半年にたまった事務作業を消化しながら書いているのですが(笑)、いやぁ、ちりも積もれば山となる、とはこの事をさすのね、って気分です。

さて、今日は8/29大阪編の第3回。早くも番外編みたいな写真を1枚だけ紹介しましょう。
$TransportNetwork Blog
△ 大阪市交通局70系(長堀橋 2010.8.29)

今回、御堂筋線、堺筋線、そしてこの長堀鶴見緑地線に乗った訳ですよ。
(当初、四つ橋線にも乗るつもりだったのですが、帰りの経路が変わったので延期に…)

「長堀鶴見緑地線」って呼ぶより、つい「鶴見緑地線」と呼ぶ方が慣れているんですが(笑)、大阪のリニア式地下鉄ですね。東京で言う大江戸線と同じタイプ。
まあ、心斎橋とか通っている事を考えると、案外需要のある路線だなぁ、と乗って実感しました。心斎橋と、大阪東部(京橋方面)の需要は大きいみたい(だって、心斎橋で結構降りるんだもん、大正行きに乗ってると)。

まあ、そんなわけでこの地下鉄に乗ってライブハウス最寄り駅まで乗った訳ですよ。
ちなみに、ホームドア設置準備を進めているらしく、近いうちにこのような形での撮影は難しくなるみたいです。撮影する場合はお早めに&フラッシュを焚かないようにね。
編集 / 2010.09.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【京阪】京阪乗る人、おけいはん。京阪撮る人…なんだろう?
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
あれですよ、ちまたで「けいおん!!」ブームじゃないですか。あやかりましょうよ、せっかくだから。
ということで、今日の写真は「けいはん!」ですよ(笑)。

もうね、今年1月とかの写真から紹介していきますが、比較的よくお世話になっているのがこの京阪電車。うん、阪神よりも阪急よりも良く乗ってる気がする。理由は…なんででしょうね(笑)。

まずは、今年1月の写真からご紹介(特記以外は2010.1.3 千林にて撮影)。

$TransportNetwork Blog
△京阪電鉄8000系30番台

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄7000系(トーマストレイン)

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄7200系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄6000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄8000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄9000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄9000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄3000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄5000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄2600系

1月(1~3日)は特急/急行/各停という、正月特別ダイヤで運行されているので日中は見かけない「急行」という種別を見る事が出来ました。3000系も特急運用に従事していましたし、そういう点ではイレギュラーな列車がたくさん走っていたんですね。
それにしても、元3000系の8000系30番台はだいたい撮影できるチャンスに恵まれるんですよね。

さて、続いては8/29の写真ですが、今回初めて中之島線に乗りました。そして、「京阪ギャラリートレイン」を見物(以下、2010.8.29 中之島駅にて撮影)。
$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄6000系

$TransportNetwork Blog
△ 京阪電鉄3000系

中之島線の往復はいずれも3000系だったのですが、改めてあのシート、すごく良かったです。あの座り心地をまねしてほしい、ホント(特に長椅子電車の皆様は)。もっとも、今回唯一のクロスシート乗車だったので、あまり帰ってきてからも苦痛は感じていないのですが(慣れって恐ろしい…笑)。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
△京阪電鉄2600系「京阪ギャラリートレイン」

深緑色、というのが非常に目立つこの電車。側面のロゴ(3枚目)は、デザインのモデルにした電車に実際描かれていたものなんだそうです。JR九州のロゴが記された電車にも通じるものがあります。
(やっぱり、関西の方がいろいろとそういう点では優れているような気もする)
中の写真はあえて撮っていないのですが(笑)、京阪の歴史に関する写真や模型などが展示されていました。個人的な注目はポスターですかね。時代によって、ポスターのデザインって変わるんだなぁ、と改めて実感した次第。観光キャンペーンポスターで、人が写り込んだものが減ってきてるなあ、ということも何となく気づきました。
(だから、「おけいはん」シリーズって案外すごいんですよ。しかも、歌までだしてるじゃないですか。案外、鉄道むすめと近いような気もしたりしてね)

関西私鉄の中では結構好きな京阪電車。新塗色になってもがんばってほしいもんです。
(もっとも、撮影する関係で未だに特急電車を乗り通していないのが心残りですねぇ)
編集 / 2010.09.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【箱根登山鉄道】なぜか、冬に箱根。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
今年1月の写真シリーズですが(もうしばらく続きます)、「ムーンライトながら」出発前に小田急線と箱根登山鉄道の撮影をしていました。今回は、そのうちの箱根登山鉄道の写真を。

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道2000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形・モハ1・2形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道1000形・2000形(小涌谷 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道モニ1形(強羅 2010.1.2)

$TransportNetwork Blog
△ 箱根登山鉄道2000形(強羅 2010.1.2)

このときの箱根登山鉄道のポイントは、未撮影の塗装が多数あったのでそれを撮影する事。
結果、モハ2形の金太郎塗装、1000形の旧塗色、2000形の氷河急行色を撮影したのでした。

箱根登山鉄道の場合、なぜか小田原からムーンライトながらに乗車するのとセットになっているケースが多く、今回もそうだったんですね。中途半端な時間に小田原に戻ってしまい、中途半端に駅前のバーミヤンで暇つぶしするはめになったのでした。
ちなみに、ケーブルカーにも初めて乗車したのですが、遅い時間に乗車したせいか、乗客もまばら。しかも、この状態で日帰りしようとするやつはいませんで(笑)。ちょっと、一人旅の寂しさも感じたのでした。
編集 / 2010.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【南海電鉄】新型車両、見参。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
2010年1月の写真を掘り起こしてご紹介しておりますが、今回は南海電鉄の写真を。
この大阪訪問で南海電車に乗ったのは羽衣~浜寺公園間だけだったのですが(しかも、浜寺公園内撮影の都合でその距離を歩いて戻ってしまう、という失態のおまけ付き)、やってきた電車はすてきでした。

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄7100系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄2260系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄7000系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄8000系(羽衣 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄8000系(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄1000系(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄10000系特急「サザン」(浜寺公園 2010.1.3)

$TransportNetwork Blog
△ 南海電鉄1000系(浜寺公園 2010.1.3)

ポイントは8000系の撮影ができた事。スカート下部が切れている大変残念な状況なのですが(撮影したときに「やっちゃった」と思ったのは言うまでもない)、せっかくなのでご紹介する事に。
2007年春の訪問時にも南海本線のお世話になっているのでそれ以来、という事だったのですが、いつまで残るんでしょうかね、6000系グループといい、7000系グループといい…。

もっとも、好きな電車の一つである事に変わりはなく(相変わらず、関西訪問時にはJRより私鉄をよく撮影している私)、また機会があればじっくり撮影したいなあ、とおもう私なのでした。
編集 / 2010.07.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
65位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。