スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【北へ】総集編その2「かれんさん電車堪能の巻 Part1」
カテゴリ: TransprtNetwork特集
さっきまで、とんねるずのみなさんのおかげでしたin水樹奈々を見てました。かわいいですね〜(爆)。

さて、今回も「北へ」総集編。
今回はメインの目的である「松風かれんラッピングらっくる号」乗車の巻、その1です。


駒場車庫前で9601編成「松風かれんラッピングらっくる号」に乗車。まずは終点の湯の川に向かいます。
なぜ湯の川に向かったかと言えば…

P6120359s.jpg

そうなのですよ、車内ディスプレイの完全制覇を狙ったのでした。これが思わぬ結果を翌日生むことになるんですが(苦笑)。
ということで、まずは湯の川電停を回収。当然、一旦下車して再度乗車することになります。

P6120364s.jpg
△ 函館市交通局9600形(6/12 湯の川)

moblog_617feb44.jpg
△ 控えめ(?)なかれんさんラッピング部分(6/12 湯の川)

この日は5系統(湯の川〜函館どつく前間)の運用についており、湯の川・松風町・十字街・函館どつく前の4画面を撮影しました。

「松風かれんらっくる号なう。考えることはみな同じ(爆)。」
(6/12 12時前後 松風かれんラッピングらっくる号車内より)



ということで、写真を一気にご紹介しましょう。
P6120373s.jpg
P6120376s.jpg
P6120379s.jpg
△ 上から「松風町」「十字街」「函館どつく前」の案内(6/12 9601編成車内)

ええっとですね、タイトルに「かれんさん電車」と書きましたが、「松風かれんラッピングらっくる号」って書くの(&呼ぶの)が面倒になりまして(笑)、途中から「函館ハイカラ號」が「ゆのさん電車」、「松風かれんラッピングらっくる号」を「かれんさん電車」と呼んでみることにしました。
(この辺り、相当残念な状態ですが、まあお許しを)
ちなみに、このディスプレイの真下にQRコードが掲示されており、そこにアクセスするとコラボ画像が入手できます(壁紙、と呼んでいないのがポイントですね…笑)。

P6120382s.jpg
△ 函館市交通局9600形(6/12 函館どつく前)

ということで、無事ゆられてやってきました函館どつく前。
もちろん、ここで12分過ごすほど暇ではないので、再び折り返して末広町へ。とっても観光地な場所ですが、そこは私の事。ふつーの観光になるわきゃないでしょ。
次回はその「もう一つの目的地」をご紹介してから、撮影成果を披露することにしましょう。

最後に、末広町で撮影した「かれんさん電車」でこのパートは締めたいと思います。

P6120386s.jpg
△ 函館市交通局9600形(6/12 末広町)



ということで、無事「かれんさん電車」に乗車することができました。今回、撮影する目的もあったのですが、何より「車内ディスプレイに松風かれんが出てる」のを見届ける(&撮影する)ことをしなければ函館にきた意味はない!(言い過ぎ?)と思っていたので、よかったかなあ、と。
ただ、コンプリート癖が、翌日のスケジュールに支障することになるとは、誰が予測したんでしょうかね(笑)。

…まだ13時ごろですよ、ペースアップ頑張ります(笑)。
スポンサーサイト
編集 / 2010.06.17 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。