NEW ENTRIES
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【サイト運営】本気で整理整頓しなきゃならんのか。
カテゴリ: 雑記
あ、本題行く前に告知!
声優の狩野茉莉さんが主催するイベント「狩野茉莉プロデュース「ヘリウム祭り~先輩編~」」のチケットが絶賛発売中なのです!2/6(日)の昼/夜の2回。昼夜でイベント内容も異なりますので、ぜひぜひ足をお運びください!
詳しくは狩野茉莉さんのブログ(http://yaplog.jp/marimari_kano/)をご覧くださいませ。ホント、よろしくお願いします!

さて。
2011年になり、すっかりサイト運営への余力もなくなってしまいまして、宙ぶらりんになってしまったサイトがたくさんございますよ、ええ。挙げてみましょうか。

・TransportNetwork(本体webサイト)
・TransportNetworkAnnex(webサイト別館)
・TransportNetworkBlog(ブログ、ここのほか、旧ブログが2カ所)
・夜空を眺めながら(ブログ)

このほか、記事更新に携わっている「ちーむ・みなみ活動日記」「オヤジ保存会ブログ」もありますし、どれだけ記事を書けば済むんだ!という事態に陥っております。

思った以上に長文を書くのにこのアメブロが適していなかったり、webサイトが複数にまたがっていたりする一方で更新頻度が全部下がっていく、という悪循環ですよ。
なので、これはもう「縮小再生産」せざるを得ないのかなぁ、と。
(別の書き方をすると、「特急電車が佐倉~成田間各駅に停車し、快速が佐倉折り返しになります!」っていういつぞやの京成電車のダイヤ改正みたいな感じ??)
おそらく、アメブロの更新は休止、FC2とライブドアをライブドアに一本化、webサイトは本体に一本化、夜空を眺めながらはそのまま休止(すでに休止状態ですが)、って流れになりそうな気がします。

鉄道写真館なんかは特に「鉄道図鑑を目指すぞ!」と思って始めたものの、その先にいるのが「裏辺研究所」さんだったりして(公私共々大変お世話になっています)、さすがにここにはもう太刀打ちできないねぇ、なんて思ったのが最近。
従来は合間を見てサイト更新をしていましたが、ここ最近はまともにサイト更新するほうに優先順位を割かなかった(その分を栗橋などの案件に充てていた)のもあって、まあ放置状態ですよねぇ。

~~~
実際問題として、「楽にサイト構築をしていきたい!」というのはあります。
サイト更新をベースとして物事を考えていましたが、今後はブログのアーカイブとしてのwebかなぁ、とも思っています。以前も「即時性」と「データベース」の両立をはかる手段を考えていたのもありますし。
それ考えると、ホント裏辺研究所の更新頻度は頭が下がりますよねぇ。

そんなわけで、当分の間はいろいろと流動的にやっていくかと思います(既にFC2→ライブドアへのエクスポート作業を始めました)。また方針が決まりましたらご報告させていただきますのでよろしくお願い致します。
(ちなみに、アメブロ更新休止の際は改めて連絡致します。ってか、サイト→ブログのリンクすら修正してないしなぁ。サイト内容も全面改訂しないとまずいね)
スポンサーサイト
編集 / 2011.01.05 / コメント: 6 / トラックバック: 1 / PageTop↑
【上毛電鉄】新春イベントに行ってきました。
カテゴリ: 鉄道写真館【私鉄系】
今更ですが、1/3に行われた上毛電鉄の新春イベントのプチレポートを。
朝6時半に最寄り駅を出発し、八高線経由で前橋へ向かい、そこから上毛線で大胡に着いたのが10時過ぎ。

ということで、以下写真中心のレポートです。
ちなみに、この日は栗橋でお世話になっている方もいらっしゃっていて、大変お世話になった事をまずは書いておく事にします。

$TransportNetwork Blog
一枚目がコレなんですが(笑)、上毛電鉄友の会のマスコットキャラの名前が「赤城いずみ」に決まったそうです。由来は言うまでもないですね~。赤城駅と上泉駅からとられているはずですねー。
(イラストは栗橋みなみイラストコンテスト大賞受賞のbalt@さん。ちなみに、母親の名前と祖母の名前が決まっているのも注目するべきポイントですかね)
※ 候補リストが上電友の会から確認できます。基本1票ずつだったみたいなのですが、「北原ぜん」に2票集まっているのは…?(ちなみに、祖母の名前が「北原ぜん」になっています)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
すっかり外装は綺麗になったデハ104。今後は内装の修復を図りたいとの事。目指すは動態での復元(ですが、ものすごく費用がかかるらしい…募金だな、募金)。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
そして、今回の目玉(?)であるデキ3021の試乗会に参加。動く電気機関車なんか乗る機会は基本無いですからねー。つりかけモーターの音が結構たまらんです!(そういうあたり、改めて鉄道好きなんだなぁ、とは思う)

$TransportNetwork Blog
折角なので大胡~中央前橋間をデハ101で1往復。正月だった事もあるのか、酷い混雑もなく乗れたのは幸いでした。写真は大胡駅で入庫のため入れ替え中のときのもの。

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
デハ101が戻ってきてからは、これらの車両も交えた撮影会に。
ちなみに、前回訪問時(2009年秋)から違うのは、デハ104が方向転換を行っており、貫通運転台同士がくっつく形になっています。さらに、デハ104の幌が新調されたそうで(すごく綺麗でした)、少しずつ復活に向けて出来るところから…という印象が見受けられます。

イベント終了後、balt@さんをはじめとした上毛電鉄友の会メンバー3名とともに樋越駅そばのイタリア料理店「レストランカンティーナ」へ。ワインを2本空け(車を運転しないメンバー3人で)、ビザとパスタをたらふくいただきました。一人2000円で収まったかな。
(ちなみに、「上毛電鉄沿線ガイド」に、沿線のお店紹介が加わった上に、一部お店で使えるクーポンがついているそう。このお店では1500円以上の会計で10%OFFになるとのこと。結構おすすめです!)

$TransportNetwork Blog
$TransportNetwork Blog
さらに、上電で前橋に戻ったあと、群馬県庁内で行われている「乗って未来につなげよう~上毛電気鉄道~」(31階)を見学。balt@さんが描いたビール電車のヘッドマークも展示されています。

~~~
今年は上毛電鉄の支援のお手伝いもしたいなぁ、とか思ったのですよね、久しぶりに。
幸いにして、5年前の時と比べるといろいろお手伝いするための下地というか、準備というか、そういうものが整ってきた気がします。今年は本気でそれを実行する年なのかもしれないなぁ、と。

2006年に訪問したときの日記(旧ブログのこの記事参照)を見返すと、2015年の公共交通を考える会の会長である佐羽さんにお話を伺っていますね、私(爆)。
あのときから、上毛電鉄とのつながりは少しずつあったんですね。
よく考えたら、2007年のカレンダー配布はほかでもなく私もスタッフ側にいるし(今思い出した…爆:ちなみにこの記事参照)、定期的にお世話になってるねぇ、ホント。

今年度は恩返しをかねて、もう少し本格的にお手伝いしたいなぁ、ホント。
まずは来年度こそ、友の会に入会する事だな(笑)。
編集 / 2011.01.05 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
【挨拶】あけましておめでとうございます。
カテゴリ: 雑記
すっかり三が日も中日を迎えましたが、改めてあけましておめでとうございます。
おまぴぃ@広報部長です。
昨年中はいろいろありましたが、本年もいろいろあると思います。
その際にはどうぞ、優しく見守ってくださいませ、

昨年の鉄道趣味活動を振り返ってみますと、大半が「鉄道むすめ」にとられた上、秋以降はほぼ声優さんなどのライブとか舞台とか見に行っているせいでまあ鉄道趣味に向けられた時間がわずかでして。
ほぼ週末は栗橋か声優イベントかライブかと言わんばかりでしたねぇ。おかげさまでこのブログもすっかり更新頻度が下がりましたねぇ。
(さらに、サイトにいたっては昨年5月以来放置状態に…)

今年の趣味方針としましては、
・基本的に鉄道趣味は現状維持程度。
・サイト運営は縮小傾向に。
・声優さんや演劇の趣味活動は活発に。
・栗橋支援については出来る限り優先して。
という感じになりそうです。

まあ、例年通り「一寸先は闇」なので、何か面白いことがあったら、そちらが最優先になりそうですけどね。

あと、今年はもう少し読書しようかな、と。最近、鉄道関係の教養がかけてきまして、ちょっとライトなオタクになってきた気がするので。あとは、マーケティングというか、街づくりに生かせるような研究(というほど大げさなものではないけど)を少し出来ればいいかなぁ。
要は、仕事にかまけてなかなか出来なかった「知識の吸収」をもっとやらなきゃいけないなぁ、と思った次第。出来れば、街づくりの事例をもう少し研究したいなぁ。栗橋に生かせる事案はもしかすると鷲宮じゃない気もしてるので。

あと、個人的には何か大きな動きがあるかもしれませんが、それについてはお伝えできる範囲でご報告しますね。一番は、「彼女できました!」報告をしたいものだと(笑)。そういう意味で、今年は少し積極的にがんばります!
そんな訳で、2011年もマイペースにお届けしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

…それにしても、今後のサイト運営どうしましょうかねぇ。
編集 / 2011.01.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【まちおこし】実際の街を歩いてみるのは大事。
カテゴリ: 雑記
twitter上で「鉄道むすめの街おこしに関して議論をしたいので、リストに参加してもらいたいのですが」みたいな連絡が来たので、ちょっと対応しながら考えていたのですよ。
まあ、議論をするならリストよりもハッシュタグの方が利便性がいいんじゃないかなぁ、とか思ったんだけど、そのあと私こんな発言を。

「あれだ、企画開発についての討論をtwitterでやらずに、現地に来てもらって話をした方がいいんじゃねーか?」

で、いただいた返信がこれ。

「いろんな場所の人がいるので栗橋に集めるのは流石に無理かと。」

ちょっと考えておりましたが、これはちょっと違うのかなぁ、なんて。

~~~
twitterの文章量では言葉足らずになってしまうので、補足しながら書いてみます。

○twitterの活用は有効である。
twitterの活用自体はすごく有効だと思いますよ。即時性、情報チェックのしやすさなど。もともと、広告用として開発された、ということを考えると、「受動的な情報入手」が出来る手段としてすごく利便性はあります。なので、基本的には活用していく方向でいいとは思います。

○ただ、現地を知ってもらうことは大事
ただ、ネット上の議論で終始するのはあまり得策ではないと思っていて、実際に現地に来てもらい、その街の課題や特徴、街の地形などを頭に入れて議論すると、より深い話になるのではないかな、と。
発案というか、思いつきはネットで発表してもいいけど、内容をつめていくには実際の状況を知っている方が現実に即しているはず。

○月Ⅰ回の勉強会を栗橋で開催できないか?
今日の結論はコレなのですが、外の人を街に呼ぶには何か理由というか、動機付けをもたせてあげる必要があります。私の場合はそれが街づくりに関わること、だったのです。そして、幸いにして街はそれを受け入れてくれる体制をもってくれた。
個人的理想の一つとして、「その街にいない栗橋のファン」も街おこしに巻き込んでしまった方が、より面白い意見提案が出てくるんじゃないかなぁ、と思っています。その意見提案で街がにぎわいを取り戻していく、という姿を見てもらえれば、より身近になるんじゃないかな、と。
その第1歩として、定期的に街にくる動機付けを、勉強会という形でやってみたらどうだろうか、と。

~~~
ってかさ、本当に街おこしのお手伝いをしたい、と思っているなら来ていただけるんじゃないかな、と。栗橋が好きで、より良い街にしたい、と思っているなら参加してくださるんじゃないかな、と。最終的に地元の人が盛り上げていくことは重要なんだけれど、その状況に近づけていくお手伝いをすることは私たちでも出来るんじゃないかな、と。

ポイントは一つ。
「私の好きな街だから」

少しでも、街にきてもらう方策を考えながら、街おこしをやっていくことは大事だと思いますよ。
一人でも多くの力を借りながら、栗橋を盛り上げていければいいんじゃないでしょうか。
参考になれば幸いです。
編集 / 2010.12.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【鉄むす?】姫宮ななクリアファイル入手への道。
カテゴリ: 雑記
ええっと、先週金曜日から本気で風邪を引いてしまいまして(木曜日の寒さにやられたらしい)。そのくせ、土曜日は仕事、日曜日はライブ(おい)、月曜から仕事、と休む暇がございませんでした。明日も所用があるので、無休のまま風邪が完治しそうな勢いですよ。
でさ、本来は今日もゆっくり9時くらいまで寝てから出社しよう、とか考えていたのに、twitterを見ていたら「東武東上線で姫宮ななクリアファイルが配られているらしい」という情報を発見。

そこで、情報を調べていく過程で次の情報が明らかに。
・東武鉄道では「「暴力・器物破損行為 撲滅」マナーアップキャンペーン」(リンク先は東武鉄道のプレスリリース、PDFファイル)ということをやっているらしい。
・配布日を見ると、20日(月)が川越、21日(火)が朝霞台、北千住だったらしい。
・twitter情報によると、入手先は朝霞台駅だったらしい。

以上の情報で、さらにプレスリリースを読むと、

(以下、リリース引用)
3 実施内容
(1)駅貼り・車内吊りポスター、駅・車内放送による呼びかけ
(2)駅でのチラシ配布
「暴力・器物破損行為 撲滅」をテーマに作成した、「ことわざで学ぼう!」シリーズのマ ナーポスター第1弾“「喧嘩両成敗」編”がデザインされた、A4サイズ版のチラシを、 特製クリアファイルに挟み、お客さまに配布します。

(引用ここまで)
とのこと。…この「特製クリアファイル」という単語にぴーんと来たんですね。間違いねーな、と。

ということで、夕方に地元在住のKさんに連絡をしておき(二つ返事で「行きます!」とか言われた)、あとは未確認情報だしなぁ、と思っていたら、函館のニアミス事件でおなじみ(?)の銀ペンさん(ブログはこちら)もいらっしゃるとのこと。

~~~
そんな訳で、今朝はなんと4時半起きして(平常時でもめっちゃつらいのに、体調不良での早朝起床は恐ろしくつらかった)、中央線と総武線を乗り継いで船橋に行ってきました。
車中はとてもじゃないけど寝てました。運良く座れたのもあり、とにかく体力の温存を図ることに。

船橋には7時15分頃到着(津田沼まで寝過ごしたのは意図的だからねっ!)。
京成船橋駅前のファミマで飲み物を購入して東武の駅に戻ったら、銀ペンさんとお会いできまして。なかなかちゃんと話す機会もなかったような気がしますが、これでやっとちゃんと話ができました(のか、私のハイテンショントークのお供をしていただいたのか…)。
そして、地元在住のKさんとともに配布開始を待ってました(笑)。

ところが7時半になっても始まらない、どーしたのかなぁ、と思っていたら、少し遅れて配布開始。
ということで、無事入手してきましたよ。

$TransportNetwork Blog

あくまで、メインは中身のチラシですからねっ!(笑)クリアファイルはおまけだから。
(でも、おまけの方をほしがる、ってなんか「仮面ライダースナック」みたいだよねぇ…笑)

そんな訳で、折角なので(時間もあるので)野田線に二駅だけ乗車。塚田という駅で折り返してきましたが、別に理由はないです(笑)。東武野田線にとうぶん乗ってなかったので…(日本語おかしいよ?)。

~~~
船橋に戻ってきましたら、まだKさんがいたので、引き続き雑談に。
「意外とクリアファイル受け取らない人が多いねぇ」なんて言っていたら、どうやら予定部数がほぼはけたご様子。その様子を見届けてから、京成船橋駅前のマクドナルドへ。
そこで、さらに雑談を続けておりました。今年1年は鉄道むすめに振り回されたね~とか。

そんなKさんはこれから栗橋に行くとのことで、船橋駅で分かれて私は出社したのでした。

~~~
そんな訳で、無事姫宮ななさまは我がお手元に来たんですけれどね。
残るチャンスは金曜日の大宮(7時半~8時半、1000部)のみでございます。…さて、某姫宮なな好きの彼には渡そうかな、どーしよっかな(笑)。

編集 / 2010.12.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【鉄むす】メモパッド買ってみた
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-101216_1205~010001.jpg

「箱根までロマンス~♪」

…とはほど遠く、仕事で新百合ヶ丘に用事があったので、新宿までロマンスカーに乗ってみた次第。人生初ロマンスカーが30000系とはね(笑)。

で、わざわざ車販積んだ列車を選びまして(はこね10号)、ちゃんとメモパッド買った私ね(笑)。

…理想を言うなら、逆方向のに乗りたかったですね!(笑)

…話の種を順調に増やしている今日この頃です。ね、鉄道むすめスペシャルウィークなんじゃないかと(笑)。
編集 / 2010.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【鉄むす】姫宮ななっ!
カテゴリ: モバイルTNB
TransportNetwork Blog-101215_1123~010001.jpg

日曜日は秋葉原で井ノ上奈々さんの出演していたイベントにいましたが、今日は姫宮ななのほう(笑)。
半蔵門線で移動中、東武50050系の63編成(下二桁が63)に乗ったら、カーテンの扱い方に姫宮なながいましたよ。
姫宮なな自体は東武自身のキャラなのですけど、思わず撮った次第。知り合いの姫宮ななファンに勝った気分ですね!

そこで勝っても仕方ありませんが(笑)。

そんなわけで、癒やされつつ会社に向かいます。
編集 / 2010.12.15 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【近況報告】12/5は東武FFにいます!
カテゴリ: 雑記
ご無沙汰気味のおまぴぃでございます。うん、最近の活動情報は「ちーむ・みなみ活動日記」に詳しいのでそちらを…と思っております。

基本的に、栗橋関連のことをしてるか、本職の業務をしているかのどちらかでして、まあそれ以外のニュースが別段ない。そういえば、ここ最近で長野電鉄屋代線、JR大糸線(西日本管轄)、神戸電鉄粟生線の「今後の関しての検討がなされる」旨の報道が出てきました。長野と神鉄は採算性に絡んだもの、大糸線は経営分離とその後の赤字補填の問題から…という話らしいのですが。
一つ言えるとしたら、やっぱり地元がどう考えるか、かなぁ、と思っていますよ。ただ、最終判断を安易に「お金がかかるから」としてはいけないんじゃないかなぁ、とは思いますよね。自分たちの「足」の優先順位をどうするのか、そこは重要な問題じゃないかな、と。
(だいたい、個人的には「鉄道」とか「自動車」とか分けないで、総合的な交通体系の中でそれぞれの役割分担を担わせなきゃいけないのに、それが全く出来ない状況、ってのがダメですよねぇ。しかも、事業仕分けの様子を見ていたら失望しましたし、そろそろ乗り換えてもいいかなぁ、と思っている次第)

さて、日曜日は南栗橋で開催される東武ファンフェスタですよ。私も何らかの形で参加致しますよ!果たして商工会ブースに居るのか、それとも普通に見て回っている一般人なのか(基本、商工会ブースにはいますけど)。集合時間とか良く知らないけど、大丈夫かしら(笑)。

そんな訳で、日曜日いらっしゃる皆様、ブースでちーむ・みなみ代表を見つけたら声かけてくださいね!名刺進呈しますので。新商品はカレンダー2種(各500円)と缶バッチ(各350円)ですよ。
それでは、よろしくお願いします!

ちーむ・みなみ活動報告日記:http://blog.livedoor.jp/team373/もよろしくお願いします!
編集 / 2010.12.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【ちーむ・みなみ】ついに始動、栗橋の新プロジェクト!
カテゴリ: 雑記
まあ、「新プロジェクト」と書いて見ましたが、あくまで「当社比」なので。
そんなわけで、栗橋の街おこしに関して、「ちーむ・みなみ」なる栗橋みなみ&鉄道むすめファンの有志が栗橋の街おこしに参加する、ということになりました。その組織名が「ちーむ・みなみ」。

商工会、地元住民だけではなく、実際に訪れていて、かつ地域のファンにもなっている皆さんを加える事で、さらに「上向きの発展が出来る」かなぁ、と思っています。

そんなわけで、当面の間は「ちーむ・みなみ」と本職がメインになりそうなので、このブログの更新頻度はこれ以上上がらないかと思います(笑)。その分の力を、随時「ちーむ・みなみ 活動日記」でご紹介していければなぁ、と思っていますよ。

ちーむ・みなみ 活動日記:http://blog.livedoor.jp/team373/
ちーむ・みなみ twitter:http://twitter.com/team373(ブログ更新情報と、イベント時などの情報配信に使用予定)

設立目的は「「栗橋みなみ」及び「鉄道むすめ」を通じて、栗橋町と栗橋町商工会の発展、メンバー相互の親睦を深めることを目的として活動しています。」って話でして。
私は一応「広報担当兼代表<仮>」としての位置にいます。近いうちに「第1回総会」をやりたいんだよなぁ(笑)。

そんなわけで、初戦が今週日曜日の「栗橋やさしさ・ときめき祭」になりました。
(火曜日には、その前哨戦になってしまった「gdAKB」にて少しコメントも残してきています)
11/21(日)栗橋文化会館(イリス)にて。東武日光線・JR宇都宮線の栗橋駅より徒歩15分です。詳細は活動日記にてご案内しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

ということで、多分週末は栗橋にいる事がしばらく続きます。
「ちーむ・みなみ」として活動している際は名札を付けているはずですので、お見かけの際には声をかけていただければ幸いです。勝手に名刺ラリーもやってます(私に声をかけるたびに名刺が1枚ずつプレゼントされるという、私個人の勝手な企画。旧バージョンが少なくなってきました…)。

では、また。
編集 / 2010.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【鉄むす】鉄むすキャラと活性化について。
カテゴリ: 鉄むすガイド
うちのマイミクさんが気になるブログのアドレスを教えてくださったので、読みながら「キャラクターを用いての活性化」についての話をいろいろ書いてみようかな、と。
ただ、もう「どこでやってるか」の話は皆さんご存知ですし、今日言いたいのはそこではなく「なぜ」の話をしようと思うので、あしからず。

○「なぜ」鉄道むすめなのか?
個人的には、「鉄道趣味=硬派」という考えがずっとあったと思うのですよ。女性が参加するなどもってのほか、みたいな空気が。多分、鉄道趣味歴が長くなればなるほど、その意識が強いと思うのですね。
ただ、個人的には10代~30代を中心とした世代に近づくと、「アニメ」に対する抵抗が低いのではないかなぁ、と思っています。つまり、鉄道趣味とアニメ趣味を兼ねている人が「鉄道むすめ」に対して興味を示したのではないかと。
(個人的には、必ずしも「鉄道むすめ好き」が鉄道に興味を持っていないかと言えばそんな事ないし、逆にそれによる集客効果だってあると思う。その辺り、読みが間違っているかなぁ、と思った次第。大手私鉄だと微々たる効果かもしれないけれど、中小私鉄だと如実に現れる、それくらいの規模かな)

効果その1:「乗る」楽しみの提供
個人的には、鉄道むすめのキャラとイベントを組み合わせる事で「乗る楽しみ」を加える事が出来るかな、と。それはそのまま「運賃収入」と直結します。
(ずっと他社のイベント列車とか見たりしてるからこそ思う事ですが、「鉄道撮影」しかしない人にはイベント列車は撮るターゲットなんだけど、撮る行為自体に収入を得る事が出来ない、と。下手したら移動は車、って人もいる訳だし。それに比べるとよっぽどいいことではなかろうかと)
外見に手を必要以上に加えず、「中身」を充実させる事が大事かな、と。

効果その2:「注目」を集める事の大切さ
何かをやっていても、それに目を向けてくれるには何らかの形で「宣伝」を打たなければなりません。
しかし、普通の事をやっていても、注目はしてくれないだろうな、と。「鉄道むすめを用いた鉄道活性化」という意味では、通常のニュースソース意外でも注目を集める事が出来たのではないかな、と。
その中の一部でも、鉄道自体に興味を持ってもらえたら、それは大きなポイントではないかと。
(地元の人が普通に注目しているだけでは、それは「内輪受け」で終わってしまう訳ですが、そこに「外からの注目」が加わるだけで大きく変化するのと同じ。「海外で爆発的ヒット」って銘打つドラマとかが多いのはそういう事でもあるとおもう)

☆「対外的注目は第1段階にすぎない」
しかし、最終的には地元で利用していく人を減らさない(むしろ増やす)努力が必要になります。そこで、それら「鉄道むすめ」で得た注目などの宣伝効果・収入があるうちに、利便性向上への施策を行う必要があります。「鉄道むすめ」は恒常的に利用するとしても、それだけで終わらしてしまうのはもったいないぞ、と。
(脚注;それを一番言いたい街があるのだが…笑)

【結論】「鉄道むすめ」はきっかけの一つである!
忘れちゃいけないのは、「最終目標は街・鉄道の活性化」であり、その「きっかけの一つ」として鉄道むすめを用いている、ということ。まあ、あの手のキャラは好き嫌いが絶対出るし(萌え+鉄道、ってのに拒否反応を出す人が少なからずいるのもまた事実)、その辺りは仕方ない事ではあると思う。
ただ、短期での利用者・収入の向上にそれらを用いる事は間違いではなくて、それらによって「手をこまねいている」よりはよっぽどいいのでは?と思うのです。
(鹿島鉄道の案件よりはよっぽどいい活性化策だと思うもの)

まあ、1年前の記事だから、そこはまだ条件が整ってなかったから読めないところもあったと思うので、そういう認識もあったのかなぁ、と思いつつですが。

~~~
実は、その「鉄道を利用してもらう」とか「地元の商店を利用してもらう」には、地元の気合いが見られなければいけない、というのは確かなのですよ。しかも、方向が一致していて、商店街の皆さんのやる気がものすごくなければダメ。一部分だけが盛り上がっていても、街全体に波及しない。
(もうさ、石岡と鹿島鉄道の件が心から身にしみてるんだってば!)

栗橋と栗橋みなみの関係もまたしかり。個人的には非常に心配しておりますよ。
実は、「ハード面」はそこそこ整備されていても、実際の「ソフト面(=売り物)」が非常に弱い。商売に対して気合いがあるところとないところの差がはっきりしている。それは非常に問題ではなかろうかと。
別にグッズを作ってもいいけど、ちゃんと「商品価値のあるもの」にしてほしいとか、売り方・宣伝の仕方等々個人的にはまだやれることがあると思っているところ(今から商工会を乗っ取りたいくらいな…そう書くと通報されちゃうのかしら:笑)。
乗っ取るは大げさにしても(そりゃそうだ)、なんかサポートしていきたいよねぇ。
(ということで、秘策を準備中。解禁になったらまた紹介しますね)

あ、栗橋に関する大事な結論書き損ねた。
栗橋に関して言うと、個人的印象からは「街・地域の活性化」だとすると、
第1ステップ:栗橋「外部から」集客する
第2ステップ:栗橋「内部から」集客する
第3ステップ:栗橋内部に新しい店舗が増える
第4ステップ:自然と魅力的な街になる。
というステップが必要ではないかと。
ポイントとしては、「街が外から注目されている事」を地元の人に気づいてもらう事が大事。

おっと。書いてて見えてきた(笑)。
つまり、「栗橋みなみを用いた商品」=「地元の住民にも価値のある商品として提供できる自信があるもの」にも出来なければならない!
(そうすると、単純に「ラベルだけ張り替えたでしょ」とか言われても言い返す自信のある商品になるのでは??お~!)
※ ちなみに、斉藤茶店の「のり大好き」は、ラベル自体は張り替えたものですが(ラベル違いでも値段は同じなのです)、韓国海苔の風味が好きな人には心からお勧めできます。要はそういう事だ。

あ~これは重要な事として伝えなきゃいかんだろう!(笑)
そんなわけで、最近無駄にいろんなところに手を出している最近の私、転職フラグも立ちつつありますし(笑)、なんとかして行きたいなぁ、とおもう次第です。

そんなわけで、今日の考えは以上。そして、ちょっと頭痛が止まらない。
編集 / 2010.11.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

広報部長

  • Author:広報部長
  • 気づけば、鉄道むすめと出会って早4年ほどになりますが、まさかここまでどっぷり浸かることになるとは思ってませんでした。函館行っちゃったし。ってなわけで、鉄むすと声優さんと鉄道が趣味の管理人でございます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
94位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
広報部長のつぶやき。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。